市場レポート

ライセンスブランド国内市場に関する調査を実施(2016年)

2017年8月3日(木)10:00

-2015年は「バーバリー」終了の影響も大きく、市場規模は縮小の一途-

  【調査要綱】
矢野経済研究所では、次の調査要綱にてライセンスブランド国内市場の調査を実施した。
  1. 調査期間:2016年9月~12月
  2. 調査対象:ブランドマスターライセンシー企業及びブランドライセンシー企業等
  3. 調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用
< ライセンスブランド市場とは >
 本調査におけるライセンスブランド市場とは、海外あるいは国内のブランドとのライセンス(商標使用)契約によって製造販売が行われているファッションブランドの小売市場規模をさす(対象アイテムは表1参照)。但し、アニメ等のキャラクターブランドを除く。 また、マスターライセンシー企業とは海外ブランドの日本市場における窓口企業をさし、ライセンシー企業とはマスターライセンシー企業との契約で、実際に商品の製造販売を行っている企業をさす。

【調査結果サマリー】
◆ 2015年のライセンスブランド国内小売市場規模は前年比95.7%の1兆2,294億円、2016年は前年比96.0%の1兆1,800億円と縮小基調を予測
 国内におけるライセンスビジネスを取り巻く環境は厳しく、2015年は主販路である百貨店、GMSの販売不振が大きく響き、ライセンスブランド国内小売市場規模は縮小した。2016年に関しては、ライセンスビジネスにとって明るい兆候が見られず、市況は更に厳しさを増していることから、ライセンスブランド国内小売市場規模は前年比96.0%の1兆1,800億円を予測する。

◆ 2015年度の好調(堅調)ブランド数は拡大するも、不調(低調)ブランド・終了ブランドの売上減少額が勝る結果
 個別ライセンスブランドの動向を見ていくと、2015年度は前年度以上の業績であったライセンスブランド数が、前年度割れの業績のブランド数を上回っていたにも関わらず、ライセンスブランド国内小売市場規模は縮小であった。不調(低調)ブランド(業績が前年度割れのブランド)のマイナス額のほうが好調(堅調)ブランドのプラス額を上回っていたことに加え、「バーバリー」を筆頭としたライセンス事業終了ブランドによるマイナスの影響が大きかったものとみる。
 
図1. ライセンスブランド国内小売市場規模推移
(単位:億円)
図1. ライセンスブランド国内小売市場規模推移
矢野経済研究所推計
注1.小売金額ベース
注2.(予測)は予測値
注3.海外あるいは国内のブランドとのライセンス(商標使用)契約によって製造販売が行われているファッションブランドの国内小売市場規模をさす(対象アイテムは表1参照)。但し、アニメ等のキャラクターブランドを除く。

出所:株式会社矢野経済研究所

 
表1. ライセンスブランド国内小売市場における対象アイテム一覧
分類 対象アイテム
衣料品類 レディスウェア、メンズウェア、カジュアル・スポーツウェア、シャツ、スイム・フィットネスウェア、子供・ベビーウェア、レディスインナーウェア・ソックス、メンズインナーウェア・ソックス、ナイトウエア類、ユニフォーム、着物・浴衣・ウエディングドレス
服飾雑貨類 ネクタイ、スカーフ類、ハンカチ、紳士靴、婦人靴、カジュアルシューズ、鞄・袋物、革小物・ベルト、手袋、帽子
一般雑貨類 傘・レインウェア、寝装品・インテリアファブリック、タオル、筆記具・文具、陶磁器・ガラス器・カトラリー、バス・トイレタリー、ジュエリー・アクセサリー、時計、フレーム・サングラス、その他
矢野経済研究所推計
出所:株式会社矢野経済研究所

図2. 好調(堅調)・不調(低調)ブランド数の構成比
図2. 好調(堅調)・不調(低調)ブランド数の構成比
矢野経済研究所推計
注4.ライセンスブランドの参入・撤退のため、年度により集計ブランド数は異なる
注5. 2016年度は見込値

出所:株式会社矢野経済研究所


出所:株式会社矢野経済研究所「ライセンスブランド国内市場に関する調査を実施(2016年)」
URL: http://www.yano.co.jp/press/press.php/001653

本件に関するお問合せ先 (http://www.yano.co.jp/
株式会社矢野経済研究所 広報チーム TEL:03-5371-6912 E-mail:press@yano.co.jp
Copyright © Yano Research Institute Ltd.

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more