GIJ海外情報

150年以上続くインド企業における、指導者の急激な変更 インド

2016年11月1日(火)13:30

株式会社タタ・サンズは2016年10月24日、取締役会で同社会長をサイラス・P・ミストリー氏から変更することについて発表しました。インドで最も影響力を持つ実業家の一人であるラタン・タタ氏は、自身がタタ・サンズ社の会長となることを求めています。巨大な多国籍企業であるタタ・サンズ社は、タタグループ企業の主要な株主であり、タタ・サンズ社の会長はこれまで伝統的にタタグループの会長となっています。
 
4年前に会長職を退いたラタン・タタ氏はこれから4ヶ月間、タタ・サンズ社を引き継ぎことになり、その間に選考委員会が組織され、代わりとなる新たな会長を探すことになります。
 
サイラス・ミストリー氏は、複数の要因が組み合わさって取締役会メンバーの信頼を失い、その職を解かれました。同氏は上級管理者レベルに新しい人々を呼び込み、経営構造を変更し、1,000億規模の企業を改革しようと試みましたが、日本の電機通信会社NTTドコモとの高額な事業清算や、イギリス事業におけるタタ・スチール社の巨額な損失など、会社を困難な状況にさせてしまいました。
 
タタグループはインドの経済発展に多大な貢献をしてきていますので、未だ抱えている問題がなるべく早く解決されることを、皆は期待しています。
 


HIDA・AOTSチェンナイ同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more