GIJ海外情報

ミャンマー経済特区中央委員会議長であるヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領によるダウェイ経済特区のプロジェクト視察 ミャンマー

2016年10月4日(火)09:50

タンダリーニ地区に位置するダウェイは、ヤンゴンの南、約630キロメートルにあります。2004年の推定によると人口は約14万人で、ダウェイの主な生産品はゴム、カシューナッツ、干物、チーク材などです。
 
ダウェイ経済特区プロジェクトは2013年に一時停止となりましたが、ダウェイ深海港の建設計画が復活し、2015年8月に経済特区が公表されました。そしてミャンマー経済特区中央委員会議長であるヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領は2016年9月19日に現場視察を行いました。
 
ニュースメディアによると、ヘンリー・ヴァン・ティオ副大統領は経済特区のための土地の活用、新しい町の設立、地域開発、環境アセスメント、電力供給事業、港の建設進展状況やプロジェクトの今後の業務実施について述べたとのことです。
 
このプロジェクトは地域のビジネス開発、地域の雇用機会創出、建設インフラのモデル化が目的で、もし計画通りに進んだ場合、世界でも大規模な工業地帯となる巨大な建設計画です。
 
2012年2月にミャンマーとタイとの間でMOUが結ばれたダウェイ経済特区は、現在はミャンマー、タイ、日本の三カ国間協力により実施する予定であると、ミャンマー外務省は計画しています。本プロジェクトが完成すれば、貿易、海外投資、観光のほか、様々な経済分野における発展の機会が見込まれています。
 
HIDA・AOTSミャンマー同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more