GIJ海外情報

インドにおける技能開発 インド

2016年9月13日(火)10:25

「メイク・イン・インディア」のビジョンを掲げるインドの首相は、技能開発がより良いインドを築いていくと述べています。「Pradhan Mantri Kaushal Vikas Yojana (PMKVY)」は、インド政府の技能開発・起業促進省(MSDE)における最も重要な技能開発スキームであると位置づけられています。
 
官民パートナシップのスキームで国家技能開発公社と訓練提携先により行われる本プログラムは、1,000万人の若者への技術伝達に有益であるとして、2016年から2020年までの4年間、1,200億インドルピーの予算で政府に承認されました。
 
現在の学卒エンジニアや産業訓練校(ITI)卒業者は、産業界で求められている技術を十分に有していない事が問題視されていて、本プログラムはその技術のギャップを埋めるためのものです。国家技能開発センター(NSDC)のための研修は様々な分野の産業別技能委員会によって行われていて、高校や大学中退者も対象としています。産業界主導の自治体である産業別技能委員会は現在、38委員会あります。その研修費用や評価費用は全てインド政府が負担しています。
 
 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more