GIJ海外情報

タイランド・リサーチによるデータ分析により特定されたモバイル商取引行動の傾向 タイ

2016年9月21日(水)12:00

スマートフォンを使用しているタイ人の行動は、データが増加するにつれて、さらにその行動が増える見込みであることを示しています。一般的な行動としては、モバイル商取引サイトを利用した通信があります。特に携帯電話の販売に関して、タイの将来的な小売市場の再編を示す可能性があります。
 
「モバイル・インサイトのネットワーク化」プロジェクトでは、タイ人のスマートフォンの使用行動の調査がなされました。その結果、2016年4月から6月の午前8時から午後10時における通常の平均利用時間は1日234分で、午後7時から午後8時のゴールデンタイムに関しては1時間につき平均13.1分だったことが示されました。
 
一部のデータによると、タイの利用者が費やす時間とその一般的な行動は、通信:78分、チャットおよびVoIPアプリを使用した通信:66分、娯楽:42分、設備管理:27分とのことです。
 
興味深いことの一つに、スマートフォンを使用した金融サービスの発展があります。これにより、スマートフォンによる支払いへの移行を可能とするモバイル商取引への参加機会が提供され、前年比で100%増となっています。オンラインショッピングでは57%、金融および保険サービス利用は39%増と成長しています。
 
金融サービスおよび金銭支払いでのスマートフォン利用は、タイ国民の生活様式に大きな変化をもたらします。モバイル商取引によって、オンライン市場での更なる可能性や機会を示されると共に、企業が顧客のニーズを把握し、顧客満足度の高いサービス提供が可能となります。

vvr7dhozmczmeutcbkwp-d6dbbcc5.jpggz8vzbbzgac9up97ci7o-a6e814d6.jpg
 
HIDA/AOTSタイ同窓会報告
 
*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。


 

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more