GIJ海外情報

ベトナムにおける幼稚園のトレンド ベトナム

2017年1月18日(水)15:40

2016年末現在、ベトナム人の平均年齢は約28歳で1日における平均出生数は4,483人です。幼稚園教育の強化は、ハノイ、ホーチミン、ダナン、カントーのような大都市で特に重要な問題になっています。

さらに、親たちの収入が全体的にあがっている中、ある程度以上の収入層の親たちは、今や、わが子が「言われるままに学ぶ」だけではなく、多様なスキルやソフトスキルを発達させることを望み、より良い施設、授業、教師がそろっているとされるインターナショナルスクールに通わせる傾向が強くなってきています。

ベトナムにおけるインターナショナルスクールは、3つのグループに分けられます。
一つめのグループは、いわゆる純粋なインターナショナルスクールであり、ブリティッシュインターナショナルスクール、ヨーロピアンインターナショナルスクール、カナディアンインターナショナルスクール、ACGインターナショナルスクール、インターナショナルスクールホーチミンシティなどがあり、授業料は高く、海外駐在員の家庭を対象にしています。このカテゴリーのインターナショナルスクールは地域の教育方針を丸ごと取り入れうまく一体化しています。

二つめのグループはベトナム教育省の定める教育課程に従っていますが、認可された教育カリキュラムであるインターナショナル・プライマリー・カリキュラム(IPC)や乳幼児基礎段階(Early Years Foundation Stage:EYFS)などを採用したインターナショナルスクールで、使用される言語はすべて英語です。

三つめのグループは、ベトナム語が使用されるインターナショナルスクールで、国際的な教育方針(モンテッソーリ教育や七田式教育など)および英語の時間割が加えられています。

上記の3グループに分類される幼稚園の他に、幼児を対象とする音楽教室、ダンス教室 、算数教室(速算、考える算数)、生活技能の教室も広がりつつあります。

 

某インターナショナルスクールにおけるインターナショナルデー・コンサートの様子
某インターナショナルスクールにおけるインターナショナルデー・コンサートの様子

 

HIDA・AOTSベトナム同窓会報告

 

*当記事へのご感想、またはこういうテーマ・トピックに興味がある等、ご意見等ございましたら、是非お寄せください。宜しくお願いいたします。Johochosa@hidajapan.or.jp

海外ビジネスサポートサービス

  • 海外情報配信サービス
  • GHC海外インターンシップ
  • 国際カンファレンス・セミナー
  • 海外ビジネスマッチング
  • 海外市場調査
  • にほんごe-ラーニング

世界に広がるAOTS帰国研修生ネットワーク

海外産業人材育成協会(AOTS)が培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築してきました。

各国の同窓会メンバーは製造業を中心とした企業経営者・管理者、相手国政府・公的機関の有力者や技術者で構成されています。この信頼性の高いネットワークを通じて、工業部門を中心とした調査やパートナー企業探しが可能です。

ものづくりと海外をつなぐ

GIJメールマガジン

海外情報や、AOTSプログラム等、情報をご提供します。

  • 無料メールマガジン お申し込みはこちら
  • お問い合わせはこちらから

新着情報

新着ニュースを掲載しております。

more